NEWS

みずほ銀行主催の有望なイノベーション企業を表彰する「Mizuho Innovation Award 2022.4Q」を受賞しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SaaS型高齢者見守りサービス「ライフリズムナビ®+Dr.」を提供しているエコナビスタ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:渡邉 君人、以下 エコナビスタ)は、株式会社みずほ銀行(本社:東京都千代田区、頭取:加藤 勝彦、以下 みずほ銀行)が有望なイノベーション企業を表彰する「Mizuho Innovation Award 2022.4Q」の受賞企業に選定されました。

エコナビスタ 代表取締役社長 渡邉 君人(左)、みずほ銀行 常務執行役員 大櫃 直人氏(右)

Mizuho Innovation Awardについて

「Mizuho Innovation Award」は、イノベーティブな事業に挑戦するスタートアップ企業の成長をサポートしていく観点から、有望なイノベーション企業を表彰するため、みずほ銀行により創設されました。「Mizuho Innovation Award」では、四半期ごとに、ビジネスモデルの優位性、チーム力、成長可能性などを評価の軸として対象企業が選定され、表彰されます。

みずほ銀行による評価のポイント

①「今と未来を⾒える化し次世代の安⼼を創造する」をミッションに、クラウドに蓄積された継時的な睡眠のビッグデータに対してAI解析することで、可視化と価値化を行い、様々な領域における社会課題の解決を図っている点

②ライフリズムナビは、介護現場の業務効率化を行うことで人的リソースを確保できるだけでなく、介護の質も向上するサービスのため、介護人材の需要ギャップを補填する可能性のあるシステムである点

③SaaS型高齢者施設見守りシステムNo.1の介護施設導入(稼働)実績がある点

※2022年4月27日発行 高齢者住宅新聞 見守りシステム アンケート調査より

▼本受賞に関する詳細はこちら
https://www.mizuhobank.co.jp/corporate/b_support/ms_salon/special/event_news/index.html

受賞コメント

代表取締役社長 渡邉 君人

「Mizuho Innovation Award」という素晴らしい賞をいただき、イノベーション企業としてご評価いただけましたこと、大変光栄に存じます。みずほ銀行様は、平素より様々なご支援をいただいており、この場を借りて改めて御礼申し上げます。

現在、日本は介護業界をはじめとして様々な社会課題に直面しています。ICT技術、AI技術でこれらの課題を解決することは私たちの暮らしをより良くするだけでなく、同様の課題を抱える世界各国においても、非常に重要な取り組みであると考えています。当社は、今後も睡眠解析技術とセンサフュージョン技術を駆使したソリューションの提供を通じて、介護業界だけでなく、様々な社会課題の解決のため、さらなる貢献を行ってまいります。

エコナビスタ株式会社 会社概要

会社名:エコナビスタ株式会社
所在地:東京都千代田区紀尾井町3番1号 KKDビル6F
設立:2009年11月
代表者:代表取締役社長 渡邉 君人
事業内容:

  • 睡眠/生活習慣ビッグデータ解析による、健康状態の推移を予測するAIアルゴリズム開発
  • 睡眠解析技術とセンサフュージョン技術を駆使した見守りシステムの提供
  • 自社開発によるソフトウェア/ハードウェアに、独自のAIアルゴリズムを実装することで実現した各種ソリューションの提供

URL:https://econavista.com/

問い合わせ先
エコナビスタ株式会社
担当:藤本
TEL:03-6206-9207
MAIL:info@econavista.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る