NEWS

六甲山光のアート「Lightscape in Rokko」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

自然体感展望台 六甲枝垂れにて開催中の、六甲山光のアート「Lightscape in Rokko」において、演出照明のプログラムを担当致しました。

六甲山頂にある【自然体感展望台 六甲枝垂れ】にて、”枕草子”をテーマとした四季おりおりのライトアップが見られます。
2018年3月10日〜5月31日は、〜春バージョン「春はあけぼの」〜を開催中。
神戸の1000万ドルの夜景とともに、幻想的な光景をお楽しみください。

<春はあけぼの>
夜が明ける頃の、山の際の辺りが少し明るくなって、だんだんと白んでいき、紫がかっている雲がたなびく様子。

<夏は夜>

<秋は夕暮れ>

<冬はつとめて>

自然体感展望台 六甲枝垂れ 六甲山光のアート「Lightscape in Rokko」
1000万色以上の色彩表現ができる最新のLED照明器具を使い、限りなく自然光に近い光で展望台全体を覆うフレームを内側から照らす光のイベントです。
今年のテーマは<枕草子>。清少納言が記した、日本人が昔から親しんできた四季折々の情景を、季節毎に春・夏・秋・冬の4パターンで表現します。
【公式サイト】https://www.rokkosan.com/gt/shidare/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る